カフェの分煙

いまって、ほとんどのカフェが分煙してますよね。
でも、分煙ってひとことでいっても、いろいろあります。
しっかりと区切られているところは、煙も絶対に禁煙ゾーンには漏れてきません。
けど、ときには仕切りはしているけど、上のほうは、開いているので、煙が流れてくることも有ります。

でも、まだそれはいいほうです。
今日、たまたま入ったお店は、奥の方が喫煙スペースで、ナンの仕切りもありません。
初めて入ったお店だったので、よくわからなかったんですけど、はじめは奥の方がいいなって思って、そちらにいこうと思ったら、タバコを吸っている人がいたので、あっ、喫煙ゾーンなんだってわかりました。

で、禁煙スペースは、入口側でかなり狭い、それにガラス張りなので、
窓際だとかなり猛暑の日差しが入ってきて、まぶしいし、暑いしで。
なんか禁煙の方が、快適性にかけているんですよね。

たぶん、はじめお店ができたときは、分煙されていなかったんでしょうね。
だから、あとから分煙したんでしょう。
だから仕切りもないし。

もうちょっと考え欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA